早漏 改善

早漏を改善するならトレーニングが一番

 

早漏治療には様々な方法がありますが、
私はトレーニングによって治すのが一番だと考えています。

 

たとえば、早漏治療薬というのがあります。
飲むだけで早漏が改善するといわれているので、
トレーニングなんかするより楽ではないかと思うかもしれません。

 

しかし、落とし穴があります。
早漏治療薬は安全性に問題があると一部で指摘されているんです。
服用者に激しい副作用の症状があったと報告があります。
そもそも厚生労働省の認可がおりていない薬です。
ちょっと怖いですよね。
効果があるといっても、対処療法でしかありませんし。

 

早漏を完治したいなら、こういったグッズに頼るのではなく、
トレーニングをして根本的に治すのが良いと思います。

 

早漏を改善するトレーニング まとめ

 

早漏改善トレーニングには大きく分けて

  • オナニーによるトレーニング
  • PC筋を鍛えるトレーニング

の2つがあります。

 

 

オナニーによるトレーニング

 

 

早漏の人はオナニーも早い傾向にあります。
オナニーでもSEXでも、早くイク癖がついていることが
早漏の原因の1つでしょう。

 

そこで、普段のオナニーで射精を我慢する訓練をおこないます。
オナニーでイクのを我慢できるようになれば、
SEXでも同じように我慢できるようになるからです。

 

やり方は簡単です。

 

  1. シコシコする
  2. イキそうになったら動きを止めて、グッと我慢する
  3. 我慢できたら、またシコシコする
  4. これを繰り返す

 

非常にシンプルなのですが、いくつかコツがあります。
このコツを知らなければ、トレーニングの効果は半減するので、
ぜひ理解ください。

 

 

その1.射精までの段階を意識する

 

 

勃起してから射精にいたるまで、いくつかの段階があります。

 

  • 【STEP1】勃起する
  • 【STEP2】まだ全然イカない
  • 【STEP3】イキたくなる
  • 【STEP4】いまにもイキそうになる
  • 【STEP5】射精する

 

大きく分けて5段階あります。
早漏の人は、STEP1からSTEP4に移行するのが早いのが問題です。
できるだけSTEP2とSTEP3の状態を維持することが、重要です。

 

オナニーによるトレーニングにおいても、
この5段階を意識するようにしてください。

 

シコシコしていて「いま自分はどの段階にいるのか?」把握します。
STEP1とSTEP2にいるなら問題ありません。
問題なのは、STEP3とSTEP4です。

 

STEP3”イキたくなる”の段階にになったら、
手の動きを止めるようにします。

 

STEP4”いまにもイキそうになる”の段階でもいいのでは?と思うかもしれません。
しかし、この段階ではAV男優でも射精を止めるのが難しいといいます。
なので、STEP3に入ったら、すぐさま動きを止めてください。

 

STEP3まででせき止めるようにすればイクことはありません。
長時間、楽しむことも可能です。

 

射精までの段階を把握することは、実際にやってみないとできません。
実際にトレーニングをやってみて、感覚をつかむようにしてください。

 

 

その2.亀頭を鍛える

 

 

ペニスで最も敏感な部分が亀頭です。
亀頭が弱いとすぐにイッてしまうので、
トレーニングでは亀頭を集中的に鍛えます。

 

オナニーの際は、手でペニスを握り、上下に動かすと思います。
この時、ただ均等に力をかけるのではなく、
先端部分に少し強めな刺激を与えるようにしてください。
何なら、亀頭だけ擦るのでもいいでしょう。

 

とはいえ、あまりに強く擦ると、
ヒリヒリジンジンして痛いので気を付けてください。
安全のため、ローションを使用することをおすすめします。

 

 

その3.時間を計る

 

 

トレーニングでは毎回、
勃起してから射精するまでの時間を計るようにします。

 

時間をはからなければ、どれくらいの変化があったのか?わかりません。
陸上選手がタイムを記録しているように、
トレーニングでは必ず時間を記録するようにします。

 

ストップウォッチ(なければスマホのアプリ)を用意して、
勃起したらスタートさせます。
そして射精したらストップさせ、時間を記録します。

 

最初は、あまり時間がのびないかもしれませんが、
1週間、2週間と続けていくうちに、徐々に時間がのびているのがわかるので、
楽しいですよ。

 

 

【番外編】オナホールを使う

 

 

トレーニングの時にオナホールを使うのもおすすめです。

 

そもそも、自慰の手コキによる刺激と、SEXの膣による刺激は、
全く別物です。
手コキでは我慢できるけど挿入したら我慢できない人もいるのではないでしょうか。
それは膣の感触に慣れていないからだと思います。

 

最近のオナホは、実際の膣の感触にかなり近づけています。
オナホをつかってトレーニングすれば、
膣の感触に慣れることにもつながるので一石二鳥です。

 

 

PC筋を鍛えるトレーニング

 

PC筋とは、普段は尿を出したり止めたりする時に使う筋肉で、
SEXの時は射精を止める時に使います。

 


写真出典:https://hentai-alliance.com/

 

場所は、図のように肛門付近にあります。

 

このPC筋を鍛えれば、射精を止める力が強くなるので、
早漏防止につながります。

 

やり方は以下の通りです。

 

  1. 肛門に力をいれる
  2. 2秒間かけて力をゆるめていく
  3. 1秒間休む

 

これを10回繰り返します。

 

できれば1日3回やるのが望ましいです。
場所は選ばないので、通勤電車の中や仕事の休憩中でもおこなうことができます。

 

筋肉痛になることもあるので、毎日やるのではなく、
1日か2日ほど間隔をあけながらやるのがいいです。

 

 

AV男優の早漏改善トレーニング

 

 

AV男優の早漏改善トレーニングというのもあります。

 

AV男優は遅漏ばかりで早漏の気持ちなんか理解できない!と思うかもしれません。
しかし、実はAV男優には早漏が多いんです。

 

人気男優しみけんも早漏だったそうです。
遅漏だといつまで経ってもイケず、撮影が長引くので、
むしろ早漏の方がAV男優に向いていると言っていました。

 

もちろん、早漏のままだと仕事になりません。
だから、彼らは自力で早漏を克服して、
射精をコントロールできるように仕上げています。

 

あれだけ長時間パンパンSEXできるのは、
別に天性の才能ではありません。
射精をコントロールする技術を知っているか知らないか
だけの問題です。

 

いうなれば、あなたもAV男優と同じトレーニングをすれば、
彼らと同じように好きなだけ腰をふることができるのです。

 

AV男優の早漏改善トレーニングについて知りたければ、
以下のサイトに詳細があります。
   ↓↓

 

>>現役AV男優が教える早漏対策